PAGE

2013-01-30

20"



近頃は特に寒いですねー。去年よりはちと寒い気がします。だって霜焼けしてるもの。

さーて、今日はBMXをご紹介!「BMXは、20インチ径ホイールを持つ競技用自転車。また、それに乗って行う競技も指す。」とのことです。”Bicycle Motocross”の略ですね。

ついこの間、弟さんから譲り受けた代物ナンデス。リアがパンクしてたんで、イオンでチューブ買ってきて直しました。手でチューブ交換が出来るってなんて素 晴らしいのでしょう!笑 ただチェーン引き的なものがないので、アクスルを軽ーく閉めてハンマーでたたいて引っ張って本締め、な感じでやったんですがあっ てるのでしょうか。手が4つくらいあれば引っ張りながら閉めれるんですけどw



各部サビサビなんでボチボチお手入れしていきましょう。フロントのメッキもそのうち塗ってやりませう!なんといってもおもしろいのがこのハンドルが一周する機構!シンプルでイイ!はじめにコレ考えた人はどや顔したでしょうねw



勝手にそのゴツさから、フレームはアルミだろうと思っていたのですが、溶接ビードを見ると明らかにアルミではなかったです。鉄でした。あるみがいいなー。

ちょこちょここれで遊んでみよーと思います。いいトレーニングになるかも?!

2013-01-17

ORDER=MADE




どーも。ジョニーです。おはようございます。
ブログを心機一転でちょっと装いを変えてみました。シンプル路線で2013年はいってみたいとおもいます。
寒さも本格的になってきた近頃ですが、こう寒いとバイクに乗るのも億劫になってしまいます…
そんな去る雨の成人の日のジョニーの活動内容をご紹介。
…はい、机を作っていました(笑
ここ最近の休日は物置の掃除をちょこちょこしていたのですが、なんとも残念なデッドスペースがあり、「この上に物を置けることは、それはとても素晴らしいことではないか!」という判断の元、雨だしってことで工場の端材のアングルをガサゴソ探り、商品でもないのでざーっと作りました。
 


こういう箱ものを作ってみると、「剛性」っていうものを実感させられます。残っていた端材は薄く、思ったよりもぐにゃぐにゃしてしまったので、デッドスペースに掛からない程度に梁を追加。なんかいろいろひっかけられそうなんで、結果オーライです。天板はホームセンターで買って寸法通り切ってもらいました。骨にはタップ立てて皿ビスで固定してます。もう少し時間的に余裕が出てきたら、ニスも塗りたいですねー。安物の板材なんで、手触りがよくないのです。


たったこれだけの寸法なんですが、書かないとなんだか気持ち悪かったんでその辺にあった段ボールに走り書きw なんだかシュールだったんで写真にのこしておきました。

想定通りですが、見事デッドスペースをカバーして上部に有効スペースが生まれました!仕事でも、図面に書かれた物を、切ったり曲げたり溶接したりで作り、寸法通りに仕上げるのはあたりまえなんですが、それでも寸法通りに仕上げたときには、とてつもない達成感があるんですよ。
ノギスや差し金などで寸法や角度などを測定して、寸法通りになっているときはいつも心の中で「ハイ、ドンぴしゃ!」って思ってます(笑

こんなオーダーメイドな机などの家具、注文してくれる人いませんか?笑
個人的に、こんな鉄と木の感じがいいなと思っています。この天板ももうちょっとおしゃれな感じにしたり、足も少しだけ工夫を入れるとおもしろいかも。まぁワンオフはそれでも合わないものがあるんですけどねw

以上ジョニーの休日のひとときの様子でしたー。
写真も今回からは大きめでいこうかなと、映えるので。ソレデハー。

2013-01-03

2013年


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


てことで怒濤の12月が過ぎてあっという間に年越しでしたw
いやー、思い返せば思い返すほどあっという間の2012年でしたねー。

そして2013年もいまからわくわくですね!

今年も”MORE!MORE!MORE!”を信念に、
とにかく全力で、がむしゃらに、全力で前へ進み、
なおかつ溶接がもっとうまくなるように(笑)、
僕も負けないように「ガンバル!!」ぞ!!!