PAGE

2014-01-09

オーダーメイド家具①


今回は、前回の記事でお話していた家具のことでもー!
最近部屋の模様替えついでにいろいろ家具などを調べることが多くて、そこで気に入ったのが「アイアンフレーム」の家具です!最近よく見かけますよねー!いわゆる家具の骨となる部分を鉄で作ってるものをおしゃれにそう呼んでるみたいです。

そこで作れるものなら作ってしまえということでパパッと作っちゃいました(笑) 写真にあるカリモクのソファーに似合うローテーブルを探していたのですが、自分で作っておきながらではありますが、ソファーとテーブル最高に似合っています!カリモクのソファーに似合うローテーブルをお探しの方いかがでしょうか?他のアイアンフレーム家具よりは多少お値段お安くできると思いますー!是非ご連絡下さい。


脚はこんな感じですねー。たまたま余っていた30×60の角パイプで枠を作って、天板を止めるためにアングルを溶接しています。ほんとただそれだけです(笑) フル溶接すると歪んでしまいそうだったんで、角パイプ同士の溶接は一部に留めました。天板は、3枚の板材からなっています!32mm厚のサーモウッドという板材を使いました。サーモウッドとは、薬剤を使わずに熱と水蒸気だけで性質を向上させた木材のことをいうみたいですねー。僕は見た目の色の感じとか手触りで選んだまでなんですけど、なんだかいいやつみたいです(笑)

この3枚の板ですが、寄せながら木ネジで止めているだけなのでそれぞれバラバラなのも特徴です。なので天面は若干でこぼこしています。反りの違いも少しありますからね。この上に紙一枚置いて文字を書いたりすることはしたくないですね(笑) また板材の間にお皿やコップを置くと若干斜めになる場合があります(笑) それくらい全然かまわんよ!むしろ味があっていいじゃん!と共感できる方にはおススメできるものになっています。脚の下には床のキズ防止もかねて、ホーメセンター等で売っているフェルト生地のスベルやつを貼りました。(写真は貼る前です)


こんな風にパソコン台や物置台としても使えるのがローテーブルのいいとこですね。ご覧いただいてわかるように、脚の位置を天板の外いっぱいに配置しています。当初は少し内に入れようかと思っていたのですが、ツライチの方がかっこいいと思ったんでこうしてみました。もちろん脚の位置は自由に変更可能です。さすがにベンチとしてはこのままじゃ使用できませんね。天板の固定方法やフレームを変えるとベンチにもなるかもしれません。にしてもMacがよく似合います。

これはあくまでも個人用なんで仕上げはなんにもしていません。板材にクリアやニスもしていませんし、鉄の足も無塗装で溶接しっぱなしです。そのうちサビてくるかもしれません。しいていうなら板材の角を紙やすりで整えたくらいですね。自分で使うからまーいいかーてなもんです。もちろん塗装対応も可能です。

オーダーメイドでアイアンフレームのローテーブルをお探しの方、一度当社へご連絡いただいてお値段や数量、サイズ等ご相談してみませんか?相談するのはタダですからね!笑 またお近くの方ならご来社頂いても結構でございます。お気軽にどうぞー!

それではその②につづきますー!


黒木テック工業株式会社
兵庫県伊丹市池尻3-302
TEL:072-781-1950
http://www.kurokitec.com