PAGE

2014-04-21

鈑金オリジナルトロフィーの製作


弊社の十八番。鈑金ものを製作しましたのでご報告します。

今回製作したのは、一昨年製作したとっくり型自転車=通称とっくりんの1/6サイズトロフィーです!

一昨年のとっくりん製作の依頼を受けた「NPO法人いたみタウンセンター」様が、昨年から開催を始めて伊丹で人気沸騰の「ATE-1グランプリ」。これは、清酒発祥の地である伊丹の日本酒に合う”あて”を決める大会で、今年で第2回目を迎えました。

今回、この"ATE-1GP"で優勝したお店にオリジナルトロフィーを渡したいというご意向があり、このとっくりん型トロフィーを製作致しました。


寸法は、前回製作したとっくり型三輪自転車の1/6サイズです(高さ300mm(実物1800mm))。 メインはt0.8mmの酸洗鋼板を使用しました。エッジ部には丸鋼を使用して実物をリアルに演出しています。後部の酒文字はカッティングシートです。模様は 塗装で、クリア仕上げとなっています。トロフィーらしくするために、台座と銘板を取り付けました。台座はホームセンターで購入したものを塗装して使用して います。銘板は銅です。シート部もスポンジを使用してオリジナルを再現しています。




表彰式の様子・第2回大会の結果はコチラから。

==
弊 社では、小さなものから大きなものまで、鈑金でこのようにお客様のご希望をカタチにすることができます。樹脂やプラスチックでは味わうことが出来ないしっ かりとした重みや、触ると少しひんやりする質感、これは金属がもつ独特のものです。薄物の鈑金製品は弊社の十八番ですので、ご相談・ご依頼がありました ら、お気軽に弊社までご連絡ください。
連絡先は弊社のホームページにあります。http://www.kurokitec.com/

2014-04-13

2014走り始め。



どーもです。少し更新が開いてしまいました。しかも久々の更新がやっぱりバイクってのが、なんとも申し訳ないです。。 ものづくりのこともっと載せていきたいのですが、、ぼちぼちね。

さー、改めまして今回はYZの2014年初の走行に行ってきたことを!
こーやって走行前の準備をします。空気圧チェックや暖機など、走る意外にもいろいろすることがあるんですが、こういうことをするのも楽しみの一つなんですよね。


今回は、昼前に岡山国際に到着。お昼からカートの体験走行をしました!が写真がない!笑 5周程度だったのですが、ステアリングの重さにびっくりで、これから走行するってのに腕がパンパンになりました笑 たしか排気量が250cc以上あったので、結構スピード感もあり楽しめました!ハマりそうです!


昨年の走行から、YZのマフラーをかえました。USヨシムラのRS-2というものです。スリップオンです。サイレンサー連結部には後からガスケットを塗布しました。その他はそのまま問題なく使えてます。音量はたしかメーカー表示で96db。おそらくサイレンサーの性能がいいのでしょう、耳障りなうるささではなく、気持ちいいレーシングエキゾースト音って感じです。なんでこのUSヨシムラにしたのかというのは、オークションでたまたま国内在庫があったのと、サイレンサーのデザインが気に入ったためです。ちょうどいい形状なんです。あとは天下のヨシムラ様なんで、性能は文句ないだろうと。。


走行写真ですね。友人の奥様が初めて触る一眼カメラでこんなにいい写真を撮ってくれました!走っているものを撮るのって難しいんですが、後でこれらの写真を見て、持ち主はちょっとびっくりしてました笑 
こうやってコーナーの写真をみると、いろいろ勉強になります。今回は前後サスセッティングを変更して走行に臨みました。現状ではいい感じになりました。まだまだほんとお恥ずかしいレベルなんですが、これが一年後ここまで成長しましたと言えるように今年一年頑張ります!一番下はたまにこのブログに出てくるCBR1000RRの2号機のWR250Xです。今回は2人とも進入ギア2段落としに慣れることが出来ました。立派なスライド進入ができるように、一歩ずつできることやっていきます!頑張ろー!


さて話は変わって、うちのハイエースちゃんが走行距離10万キロを達成しました!無事メモリアル場面を写真に残すことが出来ました!大きなトラブルなくほんとよく走ってくれます。人いっぱい乗るし、物いっぱい乗るし、よく走る。最強の商用車です。あとはもう少し足回りが良くなって、室内騒音が小さくなれば最高なんですが。時期ハイエースは、どんなモデルチェンジをするのでしょうか。ハイブリットなんかすると面白いんですけどね。

さー今回はここまで!また週明けから仕事頑張りましょう!