PAGE

2014-09-07

大盛況の神戸メッセ!出展報告①


先日開催されました「国際フロンティア産業メッセ2014」でのブース出展が、大盛況のもと終了いたしました。

まずは、悪天候の中、ご来場いただいたお客様、弊社ブースにお立ち寄りいただいたお客様にお礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。また、この展示会に向けて、日頃からお世話になっております様々な協力会社様には、製作や準備等で、お忙しいところ無理をいい対応していただきました。本当にありがとうございました。
そして、今回グループ出展をさせていただきました「兵庫中小企業団体中央会」様には、大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。


さて隠しに隠してきました今回の展示品ですが、ブログでも今回初披露になります。今回の展示会に向けて、技術見本として製作してきましたものは、この「コンセプトバイク」になります!


創業以来60余年に渡って、厳しい安全基準の中、観覧車やコースターなどの遊園地を中心とした乗物を一貫して製作してきました。この長年培ってきた製作技術や企画設計力を生かして、今回は、”蒸気機関を主流とする仮想未来世界「スチームパンク」を表現した「コンセプトバイク」を製作し初展示しました。

デザイナーの方とお話しながら、希望するデザイン案を書いていただき、そのデザイン案を、弊社で図面化し製作を行いました。このデザイン絵の世界観を崩すことなく、できるだけそのまま再現して形にすることで、黒木テック工業の「夢、カタチにしまっせ!」という強みを、お客様にわかりやすくお伝えできるようにしました。

車体に関しましては、次回詳しく各部写真を用いて、ブログにてご紹介させていただきますので、楽しみにお待ちください。


今回はブースにも力を入れて、黒木テック工業を目一杯表現させていただきました。
黒木テック工業を一発で覚えていただくために、「遊園地の乗物屋」と大きくカッティングシートで表現し、あとはパッとみてわかる写真を大きいパネルにして並べました。それぞれが遠くから見てもわかりやすいように、壁面カラーを黒に、そしてブースの床のカーペットは真っ赤にしました。今回のブースにおいては大正解で、よく目立つことができました。

実はこのブース、普段使用する3Dモデリングソフトでモデルを製作して、事前に色や大きさ、配置等を確認しているので、思った通りにブースを仕上げることができました。展示物以外にも、そういった準備しっかりを行ってきましたので、展示もスムーズに行えたと思います。

***
今回の「国際フロンティア産業メッセ2014」では、この展示会に出展してなかったら将来出会うことがなかったであろう様々なお客様と、”いっぱい”出会うことができました。「楽しかった!」というのが率直な感想です。展示をするほうも楽しんで対応することができましたし、それがお客様にも伝わったと思います。

展示会で黒木テック工業に少しでも興味を持っていただいて、このブログをご覧になっていただいているお客様には、ぜひ一度弊社までお越し頂きたく思います。気兼ねなくご連絡ください。よろしくお願いいたします。


出展報告②につづきます!